FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    4月23日 採蜜期突入

    ゴールデンウィークに入り、田んぼでは田植えの準備が始まっていました。
    さてこちらも、いよいよ採蜜期に!といいたいところですが・・・
    今年はダニの影響で薬剤を入れたため、貴重なレンゲからの蜜は期待できません・・・
    こちらの里山での主要な蜜源であるソヨゴ(フクラシバ)の採蜜にむけ準備を整えます。

    新王群でようやく産卵を確認しました。
    他の群の伸びは順調です。
    全ての箱でダニ駆除剤のアピスタンを取り除きました。
    新王
    産卵を開始した新女王

    スポンサーサイト



    | 旧養蜂日記(セイヨウミツバチ) | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    レンゲ〈レンゲソウ〉 (4月)

    蓮華〈レンゲ〉とはハスの花のことですから、レンゲソウというのが正しいのでしょう。
    田園に広がる紫のじゅうたんはいつ見てもきれいなものです。

    レンゲソウはマメ科の植物で、マメ科の植物には根にコブができその中に根粒菌(こんりゅうきん)という菌がすんでいます。
    根粒菌は空気中の窒素を植物が利用しやすい形に変える働きをしています。一方で根粒菌は植物から糖などの栄養分を分けてもらいます。
    つまり、レンゲソウと根粒菌はお互いに持ちつ持たれつの共生関係にあるわけです。
    根粒菌のおかげで、レンゲソウなどの植物を田んぼや畑で育てると、
    窒素成分の多い肥えた土ができます。
    このような植物のことを”緑肥”と呼びます。
    レンゲソウへの訪花
    2010/4/17
    レンゲソウへの訪花
    2010/4/17

    レンゲ

    レンゲのハチミツは非常に香りがよく、クセのない味わいで、日本では最も好まれるハチミツです。

    | 里山の自然 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    4月21日 レンゲ花盛り

    先週あたりから咲き始めたレンゲが満開です。
    無王群には再び新王が生まれていました。
    来週あたりから、いよいよ採蜜の準備に入れそうです。
    レンゲ
    レンゲ

    | 旧養蜂日記(セイヨウミツバチ) | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    モモ (4月)

    果樹園のモモの花です。サクラとはまた違った趣があります。
    黒澤明の「夢」という映画のワンシーンを思い出します・・・
    桃園
    2010/4/10

    モモ

    ミツバチも受粉に一役かっています。
    きっと、今年も美味しいモモが実ることでしょう・・・
    モモへの訪花
    2010/4/10

    | 里山の自然 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    4月13日 働き蜂の増加順調

    三寒四温のとおり、寒い日暖かい日をくり返し春は訪れるようです。

    蜂の増加もこの一週間で目を見張るような激増ぶりです。
    果樹園の桃の花はこの一週間の間にピークを過ぎ、すでに散り始めていました。
    今年も美味しい桃が実ることを期待します。

    モモ
    モモの花

    | 旧養蜂日記(セイヨウミツバチ) | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT