FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    4月24日 キンリョウヘンのつぼみ

    いい天気です。ハチはたくさん出ていますが、分蜂は確認できませんでした。
    キンリョウヘンのつぼみはまだ固いまま。
    キンリョウヘン
    2010/4/24
    スポンサーサイト



    | ニホンミツバチ養蜂記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    4月10日 ニホンミツバチ様ご一家ご入居!

    今日は車の窓を開けずにはおれないほどの陽気でした。
    先週に続き、待ち箱の巣門付近に誘引効果をねらいはちみつを垂らしておきました。

    先週も垂らしておいたはちみつが効をそうしたのでしょうか。ある待ち箱にニホンミツバチが出入りしていました。花粉を運び込んでいたり、オスバチがいたりするので、どうやら分蜂群が待ち箱を気に入ってくれたようです!
    分蜂群が入った

    桃の果樹園では摘花作業の真っ最中。ミツバチもポリネーションに一役買います。
    モモへの訪花

    田んぼではレンゲソウが咲いていました。
    レンゲソウへの訪花

    | ニホンミツバチ養蜂記 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ☆本☆風の中のマリア

    ☆風の中のマリア
    百田 尚樹 (著)
    講談社
    最強の昆虫ともいえるオオスズメバチ(Vespa mandarinia)の物語。帝国最強の戦士、マリアが体験する帝国の繁栄と衰退。昆虫を擬人化した物語は数あれど、生物の生態をここまで的確に表現しつつ描かれた物語は他にはないだろう。わずか30日ばかりの命の中に熱いドラマを見た。

    | おすすめグッズ・本 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    4月4日 オスバチが騒ぐ!

    午後1時ごろある巣箱にてオスバチが大量に外に出ていました。
    ミツバチの交尾は高い樹の上など地上数十メートルの空中で行われます。ニホンミツバチのオスバチの交尾飛行の時間帯は13:00~16:00(ピークは14:30)ということらしいので、交尾飛行だったのかもしれません。交尾するのは春に誕生した新女王です。そして、新女王が誕生するのは旧女王を含む分蜂群が旅立った後です。つまり、もうすでにどこかで分蜂があったということでしょうか??
    オスバチの大群

    オスバチ2
    オスバチ(左)

    誘引効果をねらい、待ち箱の巣門付近にはちみつを垂らしておきました。

    近くの公園ではサクラ(ソメイヨシノ)が満開。田んぼのレンゲもちらほらと咲き始めました。
    サクラへの訪花
    サクラへの訪花

    レンゲソウ
     

    | ニホンミツバチ養蜂記 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |