FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    蜂蜜の水分換算

    蜂蜜を始め、果物やジャムなど液体の糖分を示すのに”Brix”が用いられます。
    定義としては、「屈折率を、20℃のショ糖溶液の重量百分率濃度(W/W%)に換算した目盛(スケール)」ということらしい。
    糖度計などでもとめた”Brix”をもちいて蜂蜜の水分(%)を換算するには、以下の式に当てはめると大体の水分が分かります。

    水分=(-0.9675)×Brix+(95.8729)

    逆に”Brix”をもとめたければ、次の式をもちいてください。

    Brix=(95.8729-水分)/0.9675

    ちなみに水分は国際規格では20%、公正競争規約では20%、日蜂協の規格では22%と定めています。
    スポンサーサイト



    | ミツバチ・はちみつのお話 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    必殺!熱殺蜂球!

    秋になるとスズメバチの餌である昆虫が少なくなってきます。特に餌不足にみまわれたオオスズメバチはミツバチや他のスズメバチの巣の中のサナギや幼虫を狙って大挙して押し寄せ、巣を全滅させる猛攻を仕掛けてきます。

    ニホンミツバチは天敵であるスズメバチに対し、いくつかの対抗策をもっています。
    そのひとつが蜂球と呼ばれる行動です。はじめスズメバチが巣に近づいてもニホンミツバチはやたらに攻撃しません。集団で翅を震わせさざ波のような音を出します。しかし、スズメバチが逃げ出さないようなら、堰を切ったようにスズメバチを集団でおしくらまんじゅうのように取り囲み、蒸し殺してしまいます。このときニホンミツバチは胸部の筋肉を動かし自ら発熱しています。スズメバチはニホンミツバチより熱に弱いため、その温度差を巧みに利用した対抗策なのです。
    このような対抗策をもたないセイヨウミツバチは、むやみやたらにスズメバチに向かってゆき全滅させられることも多々あります。
    必殺!熱殺蜂球!
    2010/8/16

    こちらは蜂球の動画です。

    提供/週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ

    | ミツバチ・はちみつのお話 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    8月16日 今年の採蜜は…?う~ん…

    重箱式巣箱を開けてみました…ごらんのとおり、貯蜜がありません!!
    貯蜜ナシ…

    最も期待していた巣枠式巣箱は、しばらく見ないうちに無王群となり、
    すでに崩壊…スムシパラダイスと化していました…
    スムシ天国

    他の巣枠式巣箱からわずかばかりの採蜜ができました…
    蜜蓋のされた糖度の高い部分だけを選んで採蜜します。
    採蜜結果

    糖度は77.4%(BRIX)。このままでは醗酵してしまう恐れもあるので、水分をとばす工夫が必要です。

    養蜂家の知人に確認をとってみたところ、やはり、今年は不作のようです。
    さらに、ニホンミツバチでは逃去、盗蜂被害も多いとか…
    春の寒さ、長梅雨、猛暑と続けば仕方のない結果だということでした。
    残念ですが、自然相手のことゆえ、こういったことも起こります。

    | ニホンミツバチ養蜂記 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |