FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    10月26日 冬支度とスズメバチ対策&逃去群?ゲット

    おぉ~っと!!放置巣箱にまたもや1群ご入居されたようです♪♪多分逃去群だろうな…
    逃去群?

    第2蜂場の放置巣箱は板が薄いため、そのままでは冬越しが心配です…
    発泡スチロールを適当な大きさに切り、荷造り用のPPバンドで固定しました。
    ついでにスズメバチ対策の金網も設置…網目は6mmです。
    こちらもPPバンドで固定…安くて丈夫!便利な一品です♪
    冬支度

    こちらは10月3日、第1蜂場に仕掛けたネズミペッタンコトラップ…
    100匹くらいのオオスズメバチがかかっています…スゴイ…
    ペッタンコ
    スポンサーサイト



    | ニホンミツバチ養蜂記 | 20:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ☆本☆奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

    ☆奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    石川 拓治(著)
    幻冬舎
    読み終えた後、身体が熱くなり眠れなくなるほど興奮した…
    死に直面するまで取り組み続けた「リンゴ栽培」への思い…
    そうしてやっと手に入れた「無農薬リンゴ」…木村氏はその栽培法を誰にでも惜しみなく伝えるという…
    「無農薬リンゴ」が一部の人しか食べられないものであってはならない…
    誰もが手に入れられる日が来ることがまた大きな夢だという…
    おりしも、「安全な食べ物」と「付加価値」について、疑問を抱いていたぼくに
    答えということではないにしても、導きを与えてをくれた一冊です…

    | おすすめグッズ・本 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    第3蜂場 栗山再生計画

    放置状態の栗山…
    かつては軽自動車も入れたという道があったらしいが、
    今はササのやぶにおおわれていて、まったく分からない…
    クリの木にはクズやフジがからまり、このままではやがてクリの木も枯れてしまうでしょう…
    栗山
    2010/9/23

    とにかく道を見つけねば…
    栗山
    2010/9/26

    やぶに埋もれた道を見つけ、ひたすらに刈っていく…まるで遺跡の発掘のよう…
    先人の偉業をよみがえらせる…何だかそんな使命感もおびてくる…
    そんな折、声をかけてくれたおじいさんは、かつてこの山にクリを植えたご本人でした…!
    懐かしそうに見ておられました…こんな出会いも生まれる里山再生♪
    栗山
    2010/10/7

    栗山
    2010/10/10

    遠くからもジグザグに山へと登っていく道が分かるようになりました。
    栗山
    2010/10/10

    草刈をしながらクリを発見…♪肥料も農薬もやっていないのに立派な大きいクリです…!
    自然農法とはこんな感じなのかな…?必要以上に草刈しないほうがいいのかも…??
    クリ
    2010/10/7

    栗
    2010/10/10

    栗
    2010/10/10

    来年はこの栗山から見おろす田園にニホンミツバチがとびかう…

    | ニホンミツバチ養蜂記 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    10月3日 ニホンミツバチ 秋のニュース…

    まずはうれしいニュースから…
    第2蜂場で逃去群らしい一群が、放置していた空き巣箱にお引越ししたもよう!
    第2蜂場

    せっせと花粉を運び込んでいる様子も観察できました。
    第2蜂場

    一方、第1蜂場ではオオスズメバチが来襲!
    秋が深まり、気温が下がるとオオスズメバチの餌となる虫が激減します。
    おりしも、新女王育成という、最も重要な時期をむかえたオオスズメバチは
    大量の餌を必要としています。
    そうして行われるのが、ミツバチや他のスズメバチの巣のなかの幼虫や蛹を
    丸ごと狙った城攻め…いかなオオスズメバチといえど犠牲を伴う決死の策です。

    巣門に10匹ほどオオスズメバチが陣取っており、
    あたりにオオスズメバチの臭いが立ち込めていました…
    きっとこの臭い(集合フェロモン?)で仲間を呼んでいるのでしょう…
    しかし、巣門がせまいため中には入れないようです。

    これだけの猛攻の前では、ニホンミツバチの方も必殺技、
    熱殺蜂球を使えないようで、中でじっとしているようです…
    オオスズメバチ襲来

    しかし、見逃せない状況…そこで、秘密兵器ネズミペッタンコ投入…
    一匹がかかれば、次から次へとネバネバ地獄にかかっていきます。
    その後、35匹以上のオオスズメバチがかかりました。(まだまだかかるでしょう)
    集合フェロモンを逆手にとった対策です。ネズミペッタン

    猛攻が収まったあとは、ミツバチがペッタンコしないように巣箱の上などに移動させましょう…
    ペッタンコ

    ペッタンコトラップその後…100匹ちかくかかっているようです…
    ペッタンコ
    2010/10/26

    注意:餌場を意識したオオスズメバチは自分の巣を守るのと同じく非常に攻撃的です。
    毎年、オオスズメバチによる死者が出ています。
    処置は完全防備の上、無理をせず行ってください。


    | ニホンミツバチ養蜂記 | 22:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |