FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    必殺!熱殺蜂球!

    秋になるとスズメバチの餌である昆虫が少なくなってきます。特に餌不足にみまわれたオオスズメバチはミツバチや他のスズメバチの巣の中のサナギや幼虫を狙って大挙して押し寄せ、巣を全滅させる猛攻を仕掛けてきます。

    ニホンミツバチは天敵であるスズメバチに対し、いくつかの対抗策をもっています。
    そのひとつが蜂球と呼ばれる行動です。はじめスズメバチが巣に近づいてもニホンミツバチはやたらに攻撃しません。集団で翅を震わせさざ波のような音を出します。しかし、スズメバチが逃げ出さないようなら、堰を切ったようにスズメバチを集団でおしくらまんじゅうのように取り囲み、蒸し殺してしまいます。このときニホンミツバチは胸部の筋肉を動かし自ら発熱しています。スズメバチはニホンミツバチより熱に弱いため、その温度差を巧みに利用した対抗策なのです。
    このような対抗策をもたないセイヨウミツバチは、むやみやたらにスズメバチに向かってゆき全滅させられることも多々あります。
    必殺!熱殺蜂球!
    2010/8/16

    こちらは蜂球の動画です。

    提供/週末養蜂家のニホンミツバチのおいしいはちみつ

    | ミツバチ・はちみつのお話 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/131-a1042839

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT