FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    4月10日 内検と巣くず掃除

    サクラの花も咲き、暖かい日が続くようになりました。
    ようやく春本番といったところです♪
    こちらは果樹園のモモの花~♪
    モモの花

    巣枠式巣箱の内部の様子…
    巣板を横からの撮れるのが巣枠式の利点です。
    画面下のほうには、まもなく成虫になる封蓋蜂児がみられます。
    巣枠式内検

    こちらは卵と蜂児
    巣枠式内検

    ニホンミツバチは越冬中、必要のない巣板をかじる習性があります。
    だから底には巣クズがいっぱい!巣くずはスムシの温床になります。
    掃除しておきましょう。
    巣くず

    お次は重箱式巣箱の内部の様子…
    下からのアングルです。
    使われていない古い巣板がかなりあります。
    かじり落としたつもりなのでしょうが、
    竹ひごにくっついているので落下していません。
    重箱式内検

    古い巣板を取り除いてみました…
    下からのアングルはどうも内検しづらい…
    しかし、封蓋蜂児も確認できました。
    重箱式内検

    どの群も産卵育児は順調な様子です。
    しかし、貯蜜が少ないのが心配でした…



    | ニホンミツバチ養蜂記 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/153-4af407fa

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT