FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    メダカ (3月)

    近くを流れる小川には野生のメダカがいます。
    メダカはいまや絶滅危惧種…今年も姿を見ることができてよかった!

    メダカメダカ
    どこにいるかわかります?

    中央部をズーム!わかりましたか?(写真をクリックするとさらに大きな画像で見られますよ)

     



    絶滅危惧種というからには、とても弱い魚できれいな水にしかすめないといった印象がありますが、
    実はメダカはとても強い魚です。表面に氷が張るような低温からぬるま湯のような高温でも生きられますし、
    バケツほどの小さな水たまりでも卵を産んでふえることができます。
    水の流れの少ないよどんだ場所を好み、むしろ、流れの強いすみきった川などにはすむことができないようです。
    姿を消した大きな原因は農薬ではないかと思います。
    なぜならメダカの好きな水のよどんだ場所では農薬が薄められることも流されることもほとんどないからです。
    最近では他の場所から人間の手で移されたメダカと、もともとそこにいたメダカとが交配することで遺伝子が混ざり合い、もともといたメダカの特徴が失われるといった問題も出てきています。

    | 里山の自然 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/23-20165cff

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT