FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ティースプーン1杯の一生

    蜂蜜はミツバチが花の蜜を集め巣の中に貯蔵したものです。
    しかし、花の蜜が蜂蜜になるまでにはミツバチたちの大変な作業過程があるのです。

    セイヨウミツバチの飛行範囲は巣箱を中心に半径約2kmです。
    そして、ミツバチは1日に10回前後巣と蜜源を往復するそうです。

    1回の採蜜には良質な蜜源でも100個位の花を回らなければならないようです。
    そうして集められた花の蜜は1回につき、わずか30mg。1日にして300mgです。

    花の蜜は水分を飛ばし重さにして約半分まで濃縮され蜂蜜になりますので、
    ミツバチ1匹が1日飛び回ってできる蜂蜜はわずか150mgです。

    ティースプーン一杯の蜂蜜、約10gができるまでには67日、
    つまり2ヶ月以上かかる計算になります。

    2ヶ月とは採蜜期の働き蜂の寿命とほぼ同じですから、
    ミツバチは一生をかけてティースプーン一杯の蜂蜜を作ることになります。

    その間に訪れた花は少なくとも6万個、飛び回った距離は1万kmを超えるといいます。

    | ミツバチ・はちみつのお話 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/25-b7c4dfad

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT