FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    3月21日 糖液給餌

    昨日の雨とはうって変わってのいい天気。
    しかし、風が強くあまりハチは外に出ていないようです。

    先日の新女王群はまだ、産卵していませんでした。

    さて、今日は糖液、砂糖水の餌やりをしてきました。
    砂糖:お湯=1kg:1ℓの割合で調整した糖液を
    給餌器という巣枠と同じくらいの大きさの箱に入れます。
    給餌器は巣枠のいちばん外側に入れます。

    暖かくなり始めた今の時期、ミツバチの数を増やしておくことが、
    採蜜期に上手に蜜をとるために最も重要なことです。
    そのためには、蜂の数が増え始めるこの時期の糖液給餌がとても有効です。

    給餌器
    ↑給餌器(手前の箱)

    | 旧養蜂日記(セイヨウミツバチ) | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/27-1ac88ab6

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT