FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    レンゲ〈レンゲソウ〉 (4月)

    蓮華〈レンゲ〉とはハスの花のことですから、レンゲソウというのが正しいのでしょう。
    田園に広がる紫のじゅうたんはいつ見てもきれいなものです。

    レンゲソウはマメ科の植物で、マメ科の植物には根にコブができその中に根粒菌(こんりゅうきん)という菌がすんでいます。
    根粒菌は空気中の窒素を植物が利用しやすい形に変える働きをしています。一方で根粒菌は植物から糖などの栄養分を分けてもらいます。
    つまり、レンゲソウと根粒菌はお互いに持ちつ持たれつの共生関係にあるわけです。
    根粒菌のおかげで、レンゲソウなどの植物を田んぼや畑で育てると、
    窒素成分の多い肥えた土ができます。
    このような植物のことを”緑肥”と呼びます。
    レンゲソウへの訪花
    2010/4/17
    レンゲソウへの訪花
    2010/4/17

    レンゲ

    レンゲのハチミツは非常に香りがよく、クセのない味わいで、日本では最も好まれるハチミツです。

    | 里山の自然 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/45-50b77902

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT