FC2ブログ

    みつばちの里 Honeybee Keeper

    『ニホンミツバチ』『里山の自然』についての情報源

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    女王蜂の秘密

    女王蜂の幼虫は王台(おうだい)と呼ばれる特別な巣房で育てられます。
    そして、ローヤルゼリーだけを与えられ2~3週間で成虫になります。

    女王蜂
    女王蜂(中央)

    交尾が終了した女王蜂はほぼローヤルゼリーだけを食べて、一生卵を産み続けます。
    1日に産むことのできる卵の数は多いときで2000個にもなります。

    ところで、女王蜂と働き蜂は卵のときはまったく同じということをご存知でしょうか?

    ためしに、働き蜂の巣房に産み付けられた卵からかえったばかりの幼虫を王台に移し変えると、その幼虫はやがて女王蜂になります。

    女王蜂になるか、働き蜂になるかは幼虫のときの餌に大きな違いがあります。
    ローヤルゼリーだけを与えられた幼虫は女王蜂になり、
    ローヤルゼリーと蜂蜜を与えられた幼虫は働き蜂になります。

    また、突然女王が死んでしまった場合などは働き蜂の幼虫や卵の入っている巣房を急きょ王台に作り変えるといった現象が見られます。
    このときに作られる王台のことを変成王台といいます。

    | ミツバチ・はちみつのお話 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://014hatimitu.blog10.fc2.com/tb.php/5-d5b41ab4

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT